overdose facebookページ SAPHIRE YouTube RSS

アコギの弦を探す旅。

アコギにどハマり中です。

中学の頃、ヤマハのフォークギター教室に通った。
コードとアルペジオまで習得したが、引越しのため1年ちょっとで辞めた。
当時の思い出としては、とにかく弦高が高くて指が痛くなる楽器だなーという印象。

高校に入りエレキを覚えて、アコギの事などしばらく忘れていた。
その後もアコギは、モーリスの安物と、ヤイリの12弦を所有したが
あまりピンとこなかった。たまにアコギで弾き語ったりライブで使う程度。
電気のいらない場所でエレキの代用品として使う、という認識でいた。

奥行きの深い音色にしびれ、半年前にちょっと無理して入手したJ-200。
只今overdose絶賛LIVE活動中だが、家では毎日アコギ弾いて自己陶酔している。

アコギは弦によってかなり左右される。良いギターだと尚更それに気付かされる。
ただストロークでコード弾くなんて、簡単すぎてつまんないし、むしろダサい。
とにかく指弾きがしたいオレとしては、フォスファーブロンズに拘ってみたい。

今までは、このギターじゃないと弾けないとかこの弦じゃなきゃダメだとか
そんなのはヘタクソの言い訳だと思ってたけど、大きな間違いやったね。

オレに合った弦を試す旅、まだまだ今は旅の途中。
半年で9回も張り替えた今までの経緯を自分のために記録しておきたい。
「ばね指」の初期症状になるくらい、今ではアコギの魅力の虜。

このJ-200を買った時にデフォルトで張られていたのはダダリオだった。
ダダリオにもいろいろ種類があるので、どれなのかは不明だし、
それを探し当てるつもりもないが、その弦のおかげで購入に至ったのは確かだ。

GIBSON J200 PHOSPHER BRONZE Medium
013、017、026、035、045、056 評価
まずは本家のJ-200専用を試す。ミディアムはテンションが高くて指が痛かった。
専用ってわりには、デフォルトのダダリオの方が良かった。オレの主観ですが。

GIBSON J200 PHOSPHOR BRONZE Light
012、016、024w、032、042、053 評価★★
ライトだと弾きやすくなった。オレにはライトが合っていると認識する。
ミディアムもだが2週間ほどで音が丸くなった。しょっちゅう弄ってたのもあるが。

DR Phosphor Bronze VERITAS VTA-12(赤)
012、016、024、032、042、054 評価★★★
URARAおすすめのDR赤を試す。音も張りもバランスも全然いい!
持続力もあり1ヶ月経ってもいい音がする。デフォルトのダダリオよりも良い。

DR Phosphor Bronze RARE RPM-12(緑)
012、016、024、032、042、054 評価★★★
赤よりも出音が元気な気がする。こっちの方が好みかな。オレの主観ですが。
赤と同様に持続力もあって、なかなか有力候補。とはいえ
赤が劣化して緑に張り替えたので、緑がいいって感じているだけかもしれない。
いずれもう一度、どちらがいいか試してみたい。

ELIXIR NANOWEB Phosphor Bronze Light Medium #16077
012、016、024、035、045、056 評価
高級嗜好のエリクサー、さすが張りがあって煌びやかな音。
各弦の出音が大きく、低温も高音も響いて、そのバランスも良い。
天下のエリクサーならライトミディアムでも大丈夫かな?と冒険してみたが
むしろその逆で、テンションが高い分、弦高もめちゃくちゃ高い。
指は痛いし、ネックもかなり順反りしているので、速攻やめる。

ELIXIR NANOWEB Phosphor Bronze Light #16052
012、016、024、032、042、053 評価★★
(5月上旬に追記)前回の反省を活かしライトに張り替えてみた。
指の痛みはなくなり弾き心地いいが、まだテンション高くネックが順反りしている。
それがエリクサーの特徴なのか、ハリがあって元気な出音だ。実に煌びやかである。
指弾きでもストロークでも安定してる。周りの人達が愛用しているだけの事はある。
1ヶ月で張り替えてしまったが、ユーザーの反響によると半年くらい持つという。

JOHN PEARSE 600L
012、016、024、032、042、053 評価★★★
(6月上旬に追記)URARAがJ-200 Jrに張っているジョンピアースが凄く個性的。
URARAはブロンズ200Lだが、オレはフォスファーブロンズ600Lを試してみた。
テンションが緩くて弾きやすく、ギラギラ感がなくてブルース向きな音色。
2週間で劣化し音に丸みを帯びてきたものの、それも味わいのある響きで良い。

DADDARIO EXP CORTED PHOSPHOR BRONZE ROUND WOUND LIGHT EXP16
012、016、024、032、042、053 評価★★★
(6月下旬に追記)最もポピュラーなダダリオも試す。どこにでも売ってるしね。
その中でもちょっと高級なROUND WOUNDというのを試す。長持ちしそうだし。
おそらく購入時に張られていたモノよりもコレは良いヤツなんじゃないだろうか。
そこそこ煌びやかな音色で、テンションも高くなく弾きやすい。
すべての面で標準値で無難である。それゆえに何かもの足りない。
でもそれがダダリオの素晴らしさ。エレキはずっとダダリオ使ってるしね。

ELIXIR NANOWEB Phosphor Bronze Custom Light #16027
011、015、022、032、042、052 評価★★★
(7月上旬に追記)エリクサーは張りが強い分、音色はダントツに煌びやか。
前回ライトでもテンションが高く、大事なギターのネックが反るのは困るので、
躊躇してしまった。でも諦めがつかず、今回はカスタムライトでチャレンジ!
ライトより1・2・3・6弦が0.01細いので、とても弾きやすい。
でもやっぱり、まだネックが反り気味なのが気になる。
6弦12フレットの弦高が2.5mmが標準なのだが、3mm以上あいてる…。
エクストラライト0.10-0.47も試す?いくら何でも低音が出なくなりそう?

【総評】
エリクサーの煌びやかな音は最高だが、ネックの反りがやっぱり気になる。
今のところ、DR緑か、DR赤か、ジョンピアースが好みかな。
この3つのうちどれが一番合ってるのか、もう一度じっくり試してみたい。
何度も言うけど、あくまでも全部オレの主観よ。好みは人それぞれやしね。

さて、今夜もスタジオで音出して陶酔しようかね。

あっそうそう、こちらも良かったらお待ちしております↓↓↓

5月12日(日)ZERO 13周年 Anniversary
ヤマモトアツシ生誕祭 ロックンロール編

◆CAST:
JET ROCK
ホワイトスネ夫
SS! MARK ? !
りっきー&スーパールイルイバンド
overdose
Nameless
ROCK'S(長崎)
HARIBOTE(北九州)
ROCK ON!

5月12日(日)Open 17:00 Start 17:30
LiveSpace ZERO:福岡市博多区店屋町5-5-B1F
前売¥2,500 当日¥3,000 要ワンドリンク¥500

チケット前売はこちらから

LIVE SCHEDULE
2019/05/12(日)LiveSpace ZERO overdose
2019/06/10(月)public bar Bassic. 出演:s∞nic blue 他
2019/07/14(日)LiveSpace ZERO 出演:よしみ&麗 他
2019/08/16(金)天神Pleiades 出演:GlamDoll 他
2019/09/16(月)BarKINGBEE 出演:グラムロックイースター
2019/10/06(日)LiveSpace ZERO 出演:overdose

overdose official website:http://dose.jp/
overdose facebook page:https://www.facebook.com/overdose9

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 音楽ブログ J-インディーズへ
| バンド | indies | 福岡 |
| 2019.04.26 Friday | MYSELF |
<< barKINGBEEのオープンマイク | main | ヤマモトアツシ生誕祭 終了。 >> |