overdose facebookページ SAPHIRE YouTube RSS

アコギ弦の旅の終焉。

アコギ弦の旅の終焉

指弾きがしたいオレとしては、フォスファーブロンズのライトゲージに拘り、
この一年近く、いろいろなメーカーの弦を試してみた。→参照 →参照
行きつくところは、煌びやかな音色のエリクサーか上品な音色のマーチンかな。
あくまでもオレの主観ですが。ギターにもよるし、好みは人それぞれやしね。
ちなみにオレが今、欲している弦選びの基準としては、.優奪が反らない。
∋愧討に合う音量・音質。J200に似合う高級感ある音色。つ校ちする。

ちなみにGibson J200の2017年製だが奇跡的に鳴りの良いヤツを使ってます。
買ってしばらくは弾き終わる度に弦を緩めていたが、それでもネックがどんどん
順反りになっていく。もちろん弦にもよるんだけど。調べてみると、長期間
弾かない時以外は弦を緩めない方がいい
との説もあり、試しに緩めるのをやめた。
さらに弦を張り替える時だけ、弦を外した後、すぐ張らずに丸1日以上寝かす
すると、弦のテンションのせいかもしれないが、反らなくなってきたような?
弦を緩めた方がいい、緩めない方がいいというのは、ギター個々によって異なり
一概に言えないようだが、ウチのJ200においては緩めない方が良さそうだ。

今回でそろそろ旅は終わりそう?ひとまず自分の覚書として記録する。

J200の中を覗く
▲J200の中を覗く。弦の先っぽが飛び出してないかを携帯で撮影して確認。

ELIXIR NANOWEB 80/20 Bronze Custom Light #11027
011、015、022、032、042、052 評価★★★★

煌びやかな音色が最高峰なエリクサー。しかしながらテンションが高すぎて
オレの愛用するJ200だとネックが反る。以前フォスファーのカスタムライト
試した時も、6弦12フレットの弦高が3mm以上あいていた。
そこで前回、思い切ってエクストラライトに挑戦してみると、ネックの反りもなく
チョーキングできるほど弾きやすい、という所までようやく辿り着いた。
でも気持ち的に…細すぎてストイックじゃない。ロックンローラーじゃないよね。

じゃあフォスファーブロンズのこだわりを一旦捨ててみようではないか。
エリクサーは80/20ブロンズ弦でも半年くらい長持ちするらしいし、ブロンズなら
案外カスタムライトあたりでもいけるんじゃないの? という疑問に挑んでみた。

テンションはフォスファーのカスタムライトほどなく、反りの心配もない
フォスファーのエクストラライトと比較すれば断然、太い音が鳴る。
ただ高音を弾くと金属的な音色が出て安っぽい。煌びやかさや高級感に欠ける。
試してないけど、きっと他社の80/20ブロンズ弦よりは良い音なんだろうと思う。
総合的には決して悪くはない。フォスファーのエクストラライトよりはいいと思う。
※10/4〜10/9の期間で試用

弦高は本来2.5mmがベスト
▲通常12フレットの弦高は本来2.5mmがベスト。オレのJ200は3.2mm。

ELIXIR NANOWEB Phosphor Bronze Custom Light #16027
011、015、022、032、042、052 今回未評価

80/20ブロンズのカスタムライトを試したら、ネックが思いのほか反らなかったので
急遽フォスファーのカスタムライトを再度試してみた。なぜなら前回試した時は
弾き終わる度に弦を緩めていた。それが返ってネックを甘やかし、反っていたのかも
しれない。根性がついた今なら反らないんじゃないか?という疑惑を検証してみた。

張り替えた時は弦高3mm⇒2日後には3.2mmに成長した。まだ弾きにくくはなく
許容範囲ではあるのだが、このままネックが反ってしまうのは絶対に嫌だ!!
反りを直すには、弦を外して長時間寝かせるのが良いらしいので、1週間寝かせた。

10/15〜10/22まで封印し、再度弦を張ってみたが、残念ながら変化なし。
それどころか3.5mmに成長している。音は申し分ないだけに残念極まりない。

そもそもライト弦の方が音はもっといいところを妥協してのカスタムライト弦。
このギターに合わせて弦を選んでたら、まるでオレ自身が根性なしみたいやんか。
反ったギターなんてクズも同然。絶対に反らないでほしいから、弦を緩めて大事に
してきたのに! この際ブリッジサドルを削ろうと紙ヤスリを買ってきたが、待て。
早まって後悔する前に、一度マーチンのカスタムライトを試してからにしよう。
※10/11〜10/15試用し中断、10/22に封印を解き中止。

サドルを紙ヤスリで削る
▲サドルを紙ヤスリで削る。

MARTIN MA535T LIFESPAN 2.0 92/8 PHOSPHOR BRONZE Custom Light
011,015,023,032,042,052 評価★★★★

高級感な音色のマーチン LIFESPANのライトは、最初はとても弾きやすいのだが、
日を追うごとにテンションが高くなり、10日も経つと長時間弾き続けるのが困難
になってしまうのが厄介。それならカスタムライトだとどうだろう?という冒険。

その前に気づいたが、張る前のダルンダルンの状態で弦高を計ったら既に3mm。
張ったらやはり3.2mm。なんてこったい、ギターがダメだって事が確定した。

こうなったらサドルを自分で削ってしまえ!と勢いに任せて紙ヤスリでゴシゴシ。
6弦の弦高3.2mm⇒2.5mm、1弦の弦高3.0mm⇒2.0mm、と推奨まで削った。

もっと早く手を下すべきだった。なんという弾きやすさ、なんという美しい音色。
ライトはオレには向かなかったので、このカスタムライトで10日様子をみよう。
…と思ったのもつかの間、この弦は先日ホワイトファルコンに張っていた弦を
そのまま張り替えたので、それも計算に入れると8日使用したことになる。
だからかテンションがもの凄く高い。音色は上品で大好きだが、長持ちせず残念
※10/22に試用(別のギターでも張っていたので合計8日間試用)

サドルがすごく短くなった
▲サドルがすごく短くなったが、弾きやすいので気にしないのだ。

ELIXIR NANOWEB Phosphor Bronze Custom Light #16027
011、015、022、032、042、052 今回評価★★★★★

サドルを削って、弦高の高さで長い間悩まされた弦高の高さもサドルを削って解消。
マーチン LIFESPANのカスタムライトはテンション高くてオレにはダメだったが、
前回中断したエリクサーに再々チャレンジ。音色もテンションも弦高もすべて満足。
いやちょっと待てよ。ライト弦の方が音はもっと良かった。次回試してみる?
※10/11〜10/15で試用し中断の後、10/22に再開、試用中。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 音楽ブログ J-インディーズへ
| バンド | indies | 福岡 |
| 2019.10.04 Friday | MYSELF |
<< グラムロックイースター春吉屋台編 終了。 | main | 10/6(日)おつなめ一発目にoverdose登場。 >> |