overdose facebookページ SAPHIRE YouTube RSS

終わりなきアコギ弦の旅。

Gibson Limited Edition SJ-200 Birdseye Honey Burst
▲Gibson Limited Edition SJ-200 Birdseye Honey Burst

ELIXIR NANOWEB Phosphor Bronze HD Light ♯16182
013、017、025、032、042、053 未評価

Gibson J200の2017年製で奇跡的に鳴りの良いアコギを入手して早1年。
指弾きがしたいオレとしては、フォスファーブロンズのライトゲージに拘り、
この一年近くいろいろな弦を試した。→参照 →参照 →参照

ようやく煌びやかな音色なエリクサーのフォスファーライトで落ち着いたわけだが、
張ってしばらくは1〜2弦の音がまだ細くて安っぽいようにも思えたのだが、
1ヶ月でちょっと劣化し音に丸みが出てきたら、音の細さが気にならなくなった。

これまでで最長記録の3ヶ月弱も使っていると、さすがに音がモヤッとしてきた。
それでも本当はまだ持続できるところだが、HD Lightという太さが気になり、
Lightと比べると1〜3弦だけが0.01太い。これは試してみる価値がありそうだ。
弾きにくかったら即刻やめよう。って事で、さっそく張り替えてみた。

1〜3弦がMedium、4〜6弦がLight。細い弦だけが太くなった分、
Lightでは金属音のような物足りない鳴りが、こちらは低音もくっきりと鳴る。
その分、テンションは高くなった。でも弦高は大丈夫そうだ。
弾きにくいかどうか、今夜のオープンマイクを皮切りにしばらく試してみよう。

※2/10より試用中

LIVE SCHEDULE
◆2020/02/24(月・祝)春吉 博多屋台DON 詳細未定 s∞nic blue
◆2020/03/29(日)Livespace ZERO 14周年Anniversary overdose

>> overdose official website
>> overdose facebook page

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 音楽ブログ J-インディーズへ
| バンド | indies | 福岡 |
| 2020.02.10 Monday | MYSELF |
<< ZERO14周年にoverdose出演。 | main | barKINGBEE オープンマイクに参戦。 >> |